第9回 Cours des Iles 2013

毎年11月11日に行われるマルセイユの島フリウル諸島のレース。

レースは両島を走る15kmのコース。レースのメイン目的はこの島の植物や動物、鳥類を含む自然保護。観光客の少ないこの時期は島の美しさを感じるには絶好のチャンス。残念ながら今年は既に定員350人に達し受付終了、参加費17ユーロ(島往復ボート代込み)興味の有る人は是非来年ご参加下さい。

コース詳細 http://nouveauregard.frioul.free.fr/course.php

フリウル諸島は4つの島からなり(イフ島、ティブレン島、ラトノー島、ポメーグ島)今回はレースが行われるのはラトノー島と堤防で繋がったポメーグ島。

元々2つの別々の島は1820年に堤防でつながり2.5kmと2.7km(ポメーグ)の2つの島を今では歩いて行き来する事が出来る。フリウル諸島はフランスのナショナルパークで保護された区域の一つ、今回行われる2つの島は元々コナラ林だったが16世紀、17世紀の造船が盛んだった時期にこの島の材木が使われその後島に火事が起き多くの植・動物や森林を失った。

マルセイユから4kmしか離れていないこの島は今では緑も多くこの島でしか見れない植物や鳥などを見に多くの観光客が訪れるプロバンス地方の観光地で夏休みの時期には多くの家族連れがビーチ、カランクを楽んでいる。

注)ティブレン島へのアクセスは不可能

http://activities.his-j.com/CityTop/MRS.htm

格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
マルセイユ観光案内所
マルセイユ観光案内所